異世界と現実世界を繋ぐ道[イラスト]

[コメント]
思いつきで描きました。許してください、なんでもしますから。(なんでもするとは、言ってない)

[作者名]
 クラーク記念国際高校生徒作品

[所属学校]
 クラーク記念国際高等学校

▷読者コメント